管理栄養士 実は○○が出来ない

管理栄養士/健康

こんにちは。
管理栄養士の資格を有している
うじやんです。

では、さっそく結論です
管理栄養士 実は○○が出来ない

○○に入る言葉は料理です

これだけだと
語弊があるので掘り下げていきます。

「管理栄養士だから料理が出来る」は誤解

「管理栄養士だから料理出来るよね?」ってセリフ

よく聞きます。

確かに食のプロフェッショナルとして
「出来て当然」と思う気持ち分かります。

しかし、「管理栄養士だから特別料理が得意」
というわけではありません。


はっきり言って、一般的な主婦と料理スキルは変わらないです

料理が趣味な人と比べると負けます。

そして、全くできない人もいます。(私です)

管理栄養士は献立を作る人 

じゃあ、「管理栄養士はなにが出来るの?」

と思う人もいるでしょう。

ザックリいうと
「1人1人に適した献立を作る人、栄養指導する人」です。

で、その献立をもとに料理するのが調理師です。

ただ、献立を作るのも現場(職場)での経験がないと
出来ません。

管理栄養士「だから出来ることは」就職先に依存する

身も蓋もない話になりますが、
就職先によって管理栄養士の出来ることは変わります。

就職先によって身につく能力ザックリまとめ。

給食会社・・・献立作成、調理スキル、

病院・・・疾病に適した献立作成や栄養指導、調理スキル

フィットネス業界・・・減量、増量の食事指導(献立作成)
 
食品会社(一般企業)・・・管理栄養士の知識は使わない

美容業界(エステなど)・・・酵素ドリンクやサプリなどに詳しくなる

ドラッグストア・・・商品に含まれる栄養成分の説明、簡易的な栄養指導

行政(公務員)・・・検診や特定保健指導など

給食会社や病院に勤めると、
調理が出来るようになるかもしれません。


しかし、給食会社や病院に勤める人は
全体の半分くらいなんです。

(通っていた大学のクラスメイトは約60人、
そのうち給食会社や病院に勤めた人は20~30人でした。)

給食会社や病院、料理教室に努めない限り
管理栄養士が調理をすることはありません


しかも、給食会社や病院に勤める管理栄養士は全体の
2人に1人の割合


このことから、「管理栄養士=調理ができる」とは
限りません。

まとめ

管理栄養士の料理スキルは就職先に依存する

管理栄養士は料理をする人ではなく、献立を作る人

調理師が足りない現場や、現場感覚を身につけるために
給食会社や病院に勤める管理栄養士は調理を行うことはある

しかし、病院や給食会社に勤める管理栄養士はごく1部

それ以外に就職した管理栄養士は、業務上料理を全くしない。

日常生活で料理をする人もいると思うが
凝った料理をするわけではない

よって、管理栄養士が特別料理が出来る
とは限らない。むしろ出来ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました