断糖高脂質ダイエットがやせる理由を解説

管理栄養士/健康

こんにちは。パーソナルトレーナー Men’s管理栄養士です。

今回は、巷で人気の「ガチ速脂ダイエット」を読んで学んだことを
書いていきたいと思います。


SNSでは、「#金森式」で話題沸騰中のダイエット方法です。


著者の金森重樹さんは、
断糖高脂質食を自ら実践し
たった2ヶ月で90kg→58㎏まで減量に成功したそうです。


本書は、事実ベースに基づいた話であり、科学的根拠に基づいたダイエット方法です

Amazon.co.jp: 運動ゼロ空腹ゼロでもみるみる痩せる ガチ速“脂”ダイエット eBook : 金森 重樹: 本
Amazon.co.jp: 運動ゼロ空腹ゼロでもみるみる痩せる ガチ速“脂”ダイエット eBook : 金森 重樹: 本

糖質を摂ると太る理由

私たちは、糖質を摂ると肝臓や筋肉に 
一定量蓄える事が出来ます。


しかし、蓄えきれなかった糖は体脂肪として
蓄積され


どんどん太っていきます。


私達は、普段何気なく飲むジュースやお菓子


などから消費しきれないほどの糖を大量に摂取しています。

その結果、糖を主食とする現在の生活を送っていると

どんどん太っていきます。

糖質を断ち、高脂質食にするとやせる理由

普段私たちは、糖質をたくさん取っているため

摂取した糖質からエネルギーを産生しています。


しかし、糖質の摂取を辞め

肝臓や筋肉に貯えられている

糖を使い切ると体脂肪を燃焼しエネルギーを産生します。

つまり、断糖高脂質食に切り替えることにより

「今までは糖代謝ベースだったのを
脂質(体脂肪)代謝ベースに変換し、

効率よく体脂肪を燃やす」

ことができます。

その結果、「みるみる痩せていく」という

メカニズムでございます。

どのような食事をすればいいの?

断糖高脂質食と糖質制限は全くの別物です。

糖質制限は1日の糖の摂取量を50g以内に抑える
事を言うと思います。

断糖高脂質食は、糖質の摂取量を限りなく0に近づけます。

そのため、この食事法では含有量が高いサプリメント(マルチビタミンなど)


なども摂取します。



※糖質制限では、野菜類からビタミンなどの栄養が摂取できる

※ビタミンや食物繊維を食材から摂ろうとする
と糖質も摂取してしまうため、断糖高脂質食では
サプリメントは必須


具体的な献立を紹介すると長くなってしまうので
そちらは本書を購入していただくか
ご自身でお調べください。

断糖高脂質食 食べていい食材

・肉(全食品共通で加工食品はNG)
・魚(サバ、マス、サケ、イワシが
 特にお勧め オメガ3が多いから)
・卵
・脂(牛脂、バター、MCTオイル、オリーブオイル)
・乳製品(チーズなど)
・野菜類やキノコ類
(糖質が含まれていないもの)

ケトフルー状態には気を付けて

断糖高脂質食に切り替えると、ケトフルー
(倦怠感や頭痛、めまい、不眠、下痢など)

という状態になることがあります


今までの生活が自堕落であればあるほど

これらの症状は強く出やすくなります。

ケトフルーは、糖質メインから脂質メインへの

代謝経路の切り替えが上手くできていなことで

起こります。

また、代謝経路がスムーズ変換されないと

体重が落ちない原因にもつながります。

代謝経路をうまく変換し、ケトフルーにならないために↓↓

・水分をたくさん取る
(男性3ℓ以上、女性2ℓ以上、)

・睡眠をたくさんとる(理想は7.5時間)


・ビタミンやミネラルをたくさん取る

(サプリメントの活用)

(脂質代謝に関わるビタミンB2、
腸の蠕動運動を促進するビタミンC)

(マグネシウム、キレート鉄、ナイアシンなど)

ケトフルー状態を克服することで
(ケトフルーにならない食習慣をすることで)

体重の落ちがスムーズになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました