恋と嘘 あらすじをザックリ要約

超要約

この国では16歳になると政府から将来の結婚相手を通知される。

この通知を「政府通知」と言い
通知以外の相手との交際は禁止されている。

主人公は政府通知が届く前日
昔から好きだった人に告白し
両想いになる

しかし、政府通知の相手は違う人だった。

主人公は政府通知の相手と結婚するのか
それとも
政府通知の制度に反対し
昔から好きだった人と結婚するのか

先の展開が気になる
ピュアな恋愛アニメである。

この国では16歳になると政府から将来の結婚相手を通知される
この通知を政府通知といい 別名:「科学の赤い糸」とも言う

AIが人の性格を分析し、科学学的に性格の合うパートナーを教えてくれる
政府通知は、幸せが約束された結婚である。

これにより離婚率の低下、優秀な子供の増加など
少子化が進む日本の改善に貢献している。

政府通知以外の相手との恋愛は禁止されている。

誕生日の前日
高校1年生の主人公は、幼少期の頃から好きだった
高崎さんに勇気を出して告白する。

告白が成功し両想いになるが、主人公に政府通知が届く。
それを知った、高崎さんは「この恋を思い出にしよう」という。

主人公はモヤモヤした気持ちのまま、政府通知の相手(りりな)と
お見合いをすることになる。

主人公は、お見合い中
りりなに「私に興味なさすぎ、上の空な態度辞めて」
と一喝される。

主人公はリリナに「高崎さんのこと」
を打ち明ける。

それを聞いたリリナは、主人公と高崎さんの恋を応援すると言い出した。
この時のリリナは主人公の事を何とも思ってなく
政府通知に反対だった。
そして純粋な恋愛に興味があった。

リリナは高崎さんに
「主人公と高崎さんは恋人関係でいてね、協力するから」
と言った。

協力していくうちに
リリナは主人公の事を段々好きになる。

リリナは自分の気持ちを抑えて
高崎さんと主人公がくっつくように仕向けようとします。

しかし、私(リリナ)の政府通知の相手は
主人公だから「高崎さんに引いてもらおうか」
と考えたりもします。

高崎さんは「リリナの本当の気持ち」に気づきます。
そして「リリナの気持ちを尊重した方がいいのかな」と葛藤します

リリナと高崎さんはお互い同じ悩みで
葛藤します。

主人公もリリナを選ぶのか
昔から好きだった高崎さんを選ぶのか
葛藤します。

最後に主人公が選ぶのは
どっちなのでしょうか

ドロドロの恋愛ではなく
ピュアな恋愛アニメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました