アニメ orange(オレンジ) あらすじをザックリ要約

超要約

高校2年生の主人公たちに,、10年後の自分から手紙が届く
「大切な友達が自殺し、この世にいないので
10年後も一緒に入れるよう自殺を阻止して欲しい」
という内容だった。

この手紙を読んだ主人公たちは
未来を変えるため
「同じ過ちを繰り返さないことを」

と決心する

そして未来を変える事が出来るのか
葛藤の末に選んだ選択は正しかったのか
ドキドキする恋愛学園アニメである。

Amazonorange-未来-新品価格
¥400から
(2020/6/5 14:51時点)

SF要素あり 恋愛学園アニメ

高校2年生の主人公宛てに,、10年後の自分から手紙が届く

手紙の内容は「これからの学校生活で起こる出来事について」書かれている。

1行目には「今日、転校生が入学してくる。放課後一緒に帰らないで。」
とかかれていた。

主人公は女3人、男2人の5人グループで学園生活を送っている女子高生。

手紙に書かれていたとおり、本当に転校生が来た。
放課後「暇なら一緒に帰ろうぜ」と主人公と同じグループの男子が転校生を誘う。

手紙には「一緒に帰ってはダメ」と書かれていたが、
一緒に帰ってしまう。
この帰り道、主人公を含む5人と転校生は仲良くなり
5人から6人グループになった

何のトラブルもなく仲良く帰れてたので
主人公は「手紙に書かれている内容を何度か無視してしまう。」

未来の自分が何のために手紙を書いたのか分からなかった。

手紙には「転校生の事を好きになる」と書かれており
本当に好きになった。

転校生のことを知りたくなった主人公は、付き合うヒントがないか
未来からの手紙をすべて読むことを決意。

すると「1年後に転校生が死んでしまう」という事が分かった。

読み進めていくと「この手紙は、転校生が死なないようにするための手紙」
ということを主人公は初めて知った。

しかも転校生が死んだ理由に自分たちが少し関係していることが分かる

このことを当初5人の友達に勇気を出して打ち明ける。
すると残りのメンバーは
「私達も未来の自分から手紙が届いている」と告白。

みんなの手紙に書かれている内容を確認し、転校生が死なないように
協力していく恋愛青春学園物語である

コメント

タイトルとURLをコピーしました