「多読すると1冊から得られる価値は少なくなるが見聞は深くなる」というお話

読書

こんにちは。うじやんブログです。

先日メンタリストDaiGoさんの「知識を操る超読書術」読みました。

この本を読んで、

「あれ?本って読めば読むほど1冊から得られる価値が少なくなる⁉」
という事に気づきました。(学びました。)

今回はその気づいたことを共有したいと思い、この記事を書きました。

今回の記事は、読書に興味がある方に向けた記事です。

Amazon知識を操る超読書術新品価格
¥1,540から
(2020/5/28 20:12時点)
楽天知識を操る超読書術 [ メンタリストDaiGo ]価格:1,540円
(2020/5/28 20:13時点)
感想(0件)

多読すると1冊から得られる価値が少なくなる理由

本を読めば読むほど1冊から得られる価値は少なくなります

理由は

同じ内容が書かれているからです

例えば
ダイエットをしようと思い それに関する本を数冊買うとします

すると どの本にも共通して

・夜9時以降は食べない
・摂取カロリーより消費カロリーを多くする
・筋トレをする

など同じことが書かれています。

多読すると、「この内容 前回の本と同じこと書いてる!」など
情報の被りが頻繁に起こります

これが

多読すると1冊から得られる価値が少なくなる理由
です

多読する人が更に多読するようになる

多読する人が更に多読するようになります。

多読すると、「情報の被りが頻繁に起こる」と書きました。

読書家の人達は、本を読んで既に知っている情報に直面すると
飛ばし読みします。
(知っている情報を完全に理解している場合)

すると早く読み終える事が出来ます。

知識(情報)が増えれば増えるほど、飛ばし読みも多くなります。

その結果、本を読むごとに新しい情報への出会いが少なくなります。
新しい情報を求めるため、さらに本を読む(多読になる)という事です

同じジャンルの本を積み重ねて、1.5Ⅿの高さになると
その分野の専門家になれるそうです

多読して様々なジャンルと結び付けよう

多読して様々なジャンルに結びつけよう

私は恋愛に関する本を5冊ほど読んだことがあります。

それから半年ほど経ち「影響力の武器」
を読みました。



影響力の武器は恋愛に関する本ではないですが、
影響力の武器で学んだこと と
恋愛に関する本で学んだことが被ったことがあります。

多読することによって、ジャンルが違っても内容が被ることがあります

この時に点と点をつなげる事が出来ると
さらに理解度(見聞)を深める事が出来ます。

まとめ

「多読すると1冊から得られる価値は少なくなるが見聞は深くなる」というお話

多読すると情報の被りが起こり
1冊から得られる価値は段々と少なくなる。

多読すると新しい情報への出会いが少なくなる
新しい情報へ出会うためにさらに本を読む

異なるジャンルどうしで得た情報を
繋げ合わせ理解度(見聞)を深めよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました